ブログ

2013年

10月

29日

イベントのポスターです!

0 コメント

2013年

10月

29日

事務局のみんなを紹介します!

本プロジェクトの運営を行っている、事務局のみんなを紹介します
「」内は本人のコメントです。

代表 吉田拳
(岩手大学人文社会科学部国際文化課程1年)...

「2つの意見が対立していて、どちらも根拠がある。だからこそ譲らず議論は平行線――。これは恋人同士の痴話喧嘩から社会問題にいたるまで、状況を面倒なことにさせている原因の一つではないでしょうか。実際どちらも正しいのです。では何が違うのかと言うと、見ている未来像が違うのです。未来像を共有できれば、進む方向性が見えてきます。方向性が見えれば、『もっと幸せなコミュニティー』はすぐそこです! 国が、故郷がどこに向かっているのか分からない、不安だ、という方。普段は真面目な話なんて恥ずかしくてできない、という方。環境や地域について一家言持っている方、勉強したい方。出身が岩手以外の方もぜひいらしてください。一緒に『これから』について語り合いましょう! これは本当に小さな小さな一歩ですが、前進することが大切だと、私は信じています」

佐藤拓司
(岩手大学工学部応用化学生命工学科1年)

「地球環境や日本の未来をいきなり考えるといっても漠然としていて難しいですよね。僕だってそうです。でも身近な出来事なら違うと思います。地元や岩手という小さなことから考えていきませんか

熊谷羽
(岩手大学工学部電気・電子情報システム工学科1年)

「今、あなたが実感している豊かさ。その裏には知られていないとある一面があります。共に学び語り合いましょう!」

白岩卓也
(岩手大学工学部社会環境工学科1年)

「グローバリゼーションが身近な生活にどう関わっているかを再認識し、岩手と言うコミュニティーのこれからについて考えていきましょう!」
0 コメント